TDC展 2010

2010.04.17.Sat.23:07
category: 美術展, auther: Hiraku

意外に会期期間が短かったし、例年より早めの開催?
去年はリクルートの会場も借りてた気もするから、今回はやや縮小かな。
ここでも日々の音色が話題をかっさらってました。まぁ、さすがだな。
その他は、正直これといって・・・。

comments(0) | trackbacks(0)

リクルート50周年記念企画 時代と、人と、情報。展

2010.04.17.Sat.23:02
category: 美術展, auther: Hiraku

ADC展のついでに、ということでとしおと行ってまいりました。リクルートが、広告とリンクした情報雑誌という媒体を作ってきたという歴史がつらつらと。
確かに、就職情報誌からはじまって巻末はがきから企業にエントリーするシステムから、
インターネットにシフトするのにもきちんとおいついて、ここまで成り立ってきているさまはすごい。
リクルートという企業がいかに動きが早くて、企業としての新陳代謝も良いかがわかる展示。
昔オンエアされていた古いCMも面白かった。
comments(0) | trackbacks(0)

NHK どーもくん展

2010.04.10.Sat.23:17
category: 美術展, auther: Hiraku

NHK どーもくん展を主目的に行ってますが、
あくまでパルコ内なのであんまり展示期待しないできましたが、
意外に楽しかった。どーもくんが来場してたし。
記念写真は撮れなかったけど。

驚くべきは、どーもくんの声は山川静夫の「どーも」をサンプリングしたものだった。

まぁ、せっかくだから久々にパルコぶらぶらでもというもうひとつの目的も。
おくさまはパルコ系のブランド好きだし。
地下に中目黒のCLASKAのセレクトショップできてた。
comments(0) | trackbacks(0)

Yamaha Design Masterworks@ヤマハ銀座店

2010.03.21.Sun.19:38
category: 美術展, auther: Hiraku
すごく楽しかった。展示数こそ少なかったけど、
先程行ったアルスよりも数倍面白かった。

実際にデザインに携わってらっしゃる社員の方といろいろ話をしながら、
デモ演奏に飛び入りで参加させてもらったり。はぁ、指が動かない・・・。
これでも、JOCOBなんですよ、みたいな話をしながらアットホームなデモ。

それにしても、自分はやっぱり生粋のヤマハっ子であることを実感。
ほとんどの製品知ってる。VP1発売当初に触ってるし、DX7はいじりたおしてるし。
KX5とか懐かしいなぁ。

コンセプトモデルも面白かった。
確かにリビングに人造大理石の電子ピアノがテーブル兼用であったら良いなぁ。

そして、坂本龍一がオペラLifeで使ったピアノを弾くことができて感激。
でも、ベースモデルはきっとCFSのはずなのに、タッチや音がぜんぜん違う。
鍵盤も固くて多少弾きにくい。
comments(0) | trackbacks(0)

Cyber Arts Japan@MOT

2010.03.21.Sun.18:37
category: 美術展, auther: Hiraku

文化庁メディア芸術祭の関連行事ということで、行ってきましたが。
うーん、展示内容貧相。これで、1000円は正直ぼったくりだろう。
メディア芸術祭が無料展示なことを考えても正直・・・。
あ、JAXAの宇宙アートは面白かった。

あまりに早く見終えてしまったので、常設展も見てきた。
理解できる年齢にはまだ遠いのかもしれないと思って出てきました。
NAdiffのショップが一番楽しめたような気がしてます。

comments(0) | trackbacks(0)

三鷹の森ジブリ美術館

2010.02.12.Fri.21:41
category: 美術展, auther: Hiraku
ジブリ美術館
ジブリ美術館、初めてです。荻窪に住んでいながら、結局行かずじまいだったので念願かなってです。
どうしても、ローソンチケットでの予約制というのが敷居が高いね。すぐ埋まっちゃうし。

三鷹駅でまず美術館いきのバスが長蛇の列だったので、雪が降る中歩いて美術館まで。
玉川上水沿いを歩くのも楽しい、散歩好き。なんか落ち着いた上品な感じ。駅からすぐ住宅街が広がってる。
ジブリ美術館は、そんな街やとなりの井の頭公園の雰囲気に溶け込んで建ってました。
建物の一つ一つの細かいこだわりがすごい。照明にジブリのキャラクターがいたり、ステンドグラスとか。
壁から天井のデザインにいたるまで。

特に巡回路とかはないので、まずはまだ人が殺到してない2Fの常設展へ。
アニメが出来るまでの紹介なのですが、新しいジブリキャラ、ジブリブリの登場に苦笑・・・。
監督本人のコメントや解説がわかりやすい。子供も触って楽しめて、楽しい部屋。
1Fの動き始めの部屋では、ちっちゃな子どもがずっとトトロぴょんぴょんに釘付け。
お母さんが連れていこうとすると泣き出しちゃう。あぁ、わかる。きっと、自分も子供の頃来たらおんなじだ。
屋上の巨神兵は、ははぁーと思っちゃう出来。
奥の「読める!読める!」の石碑では、ムスカのマネは自重しました。
トトロのぬいぐるみ、大人用のスペースも欲しいくらい指をくわえて見てました。

土星座のちゅうずもう、くすっと笑えて短いながらも楽しめました。
最近はポニョが人気で、ポニョ展とかもやってましたが、やっぱりジブリといえばトトロだと。
今度は、ぜひメイとネコバスを見たい。パンフレットもサントラも買いました。
comments(0) | trackbacks(0)

第13回 文化庁メディア芸術祭

2010.02.11.Thu.21:48
category: 美術展, auther: Hiraku
どんどん会場が狭くなってきている気がする。写真撮影も禁止になってるし。
あまり時間をつぶせない感じで、これならWEBでリストを見ても良いんじゃないかっていう。
日々の音色は別なところでも話題に上がっててすでに見ていたし、Fake Itも見てたりしたし。
少し、今年は残念な感じがしました。

唯一に近く、今回来て見て新しく発見して、すごく良いなとおもったのが、
ベアリング・グロッケンでした。これはすごく見て、聞いて気持ち良かった。

あとは・・・、Love Distanceはすごいと思った。
ちゃんと、ドキュメンタリーとして作っていた姿勢とか。
制作の裏側見るとびっくりする。スポンサーは意外すぎたけど。
comments(0) | trackbacks(0)

DESIGN TIDE TOKYO 2009

2009.10.31.Sat.23:18
category: 美術展, auther: Hiraku
メイン会場のミッドタウンには結局行かず周囲の会場に行ってきました。

・I LOVE FILM. @Lomography Gallery Store Tokyo
 おくさまがLOMOユーザーということもあり、行ってみました。
 ついでに、おくさまはLC-Aの修理も出してました。
 店員さんが何故か萌え系風のかわいい人。

・Detour @MoMA Design Store 表参道
 いろんな人のモレスキンが触れる読める展示。
 押井守とか、川崎和男、隈研吾とかのモレスキンが面白かった。
 屏風風のモレスキンの使用者が多かったのが意外。
Detour
・WITHOUT THOUGHT @EYE OF GYRE
 深澤直人のデザインワークショップ生のよる展示会。
 普段は企業のプロダクトデザイナーとして働いている人がおもしろい課題で箱のデザインを。
 箱マニアの私も大変満足。というか、持って帰りたかった箱多数。

・Swedish Love Stories @表参道ヒルズ
 スウェーデンのデザインってとてもナチュラルですてき。
 文化を発信する国というイメージもあるのかな、ポップミュージックとか。
ソファ
◆キディーランド原宿
ついでに、キディーランド原宿にも行ってきた。
外人さんがいっぱいいるなかで、従姉妹の出産祝いを何を買おうかと思案。

そして、関係なく自分たちの携帯ストラップをつい購入。
ずっとさがしていたので良いのですが、まぁ。
ジブリのストラップ。私はトトロ。おくさまは紅の豚。

◆河合楽器表参道
キディーランドでは決定打にかけていたのですが、
その後の河合楽器でおもちゃを見つける。
辻井氏が使っていたとされるおもちゃピアノ。これに決定しよう。

ちなみに、夕飯はカレーの龍原宿店で食べましたが、さみしい感じでした。
どうしてもカレーというとたくさんの具がというイメージがあって。
でも、そういうカレーじゃないと言うことはわかるんですが、
それにしてはすごい満足できる味、好きな味じゃないということなのか・・・。
comments(0) | trackbacks(0)

グッドデザインエキスポ2009

2009.08.29.Sat.21:25
category: 美術展, auther: Hiraku
◆三井不動産:はっぱっぱ体操
まず気になったのはこれ。はっぱっぱ体操。三井不動産、やるなぁ。
映像は例のフォーマットにのっとって、グルーヴィジョンズ。



それにしても、工事現場のみなさんが踊るバージョンもあって、それがかなりシュール。

◆ヤマハ:BODiBEAT
なんかのテレビ番組で気になってたもの。

◆Panasonic アクティブビュー
もうちょっと値段が安くなるといいなぁ。うちの祖母に買ってあげたい。
というか、PSPでこれ簡単に再現できなものかな。

◆lucano
脚立という観点ではすっきりしてて、置いてても確かに邪魔にならないかも。

◆Museum Box 宝箱
出展者の方ともお話しすることができたのですが、こういう試みが美術教育で広がればいいな、って思う。
総合学習でやることに困っている先生はぜひ、という感じ。

◆SANYO eneloop
確かに商品郡は魅力的で、たぶんデザインの功績も大きいんじゃないかと思う。
性能的に同じでも並んでいるソニーとパナソニックの電池よりは、エネループを買ってしまう。
充電器とかもいい感じのデザインだものね。

◆ANOBAR
Chumbyっぽいなー。まぁ、こっちのほうがスタイリッシュな感じはする。
・・・ってBio_100%のメンバーが作ってるのか、これ。
それにしても、Bio_100%のメンバーニコニコ動画作ってる人もいたりとか、
才能あふれる人の集団だったんだなぁ。

◆谷川の部屋
豪華なメンバーでのトークディスカッションだったなぁ。
TYCOON GRAPHICS、やっぱすごいなぁ。
WOWって東北にも拠点あるんだなぁ。
comments(0) | trackbacks(0)

2009 ADC展

2009.07.27.Mon.22:13
category: 美術展, auther: Hiraku
◆サントリー「BOSS 宇宙人ジョーンズ」
 選ばれてて、これやっぱ好きと思った。
 MIBの印象が強いからトミーリージョーンズ使ってるのかもしれないけど。
 そんな安易な理由でもすごく好き。

◆オルファ「OLFA CUTTER」
 圧巻。CG?と思うくらいの作品。これ、本当にカッターで作ったモノだとか。

◆ソフトバンクモバイル「企業広告 白戸家」
 出来た経緯が書かれてる(犬ならなんでも後からアテレコできるとか)
 シンガタ佐々木氏のポスターがとっても面白い。全部照れ隠しなんだろうな。
comments(0) | trackbacks(0)