箱根旅行3日目

2012.07.25.Wed.22:36
category: 旅行, auther: Hiraku

温泉のせいか、昨日のアウトレットパワフル廻りの疲れがない。素晴らしい良い目覚め。
それか昨日の夜に飲んだ美味しいサイダーが効いているのか!?

片浦レモンサイダーめっちゃ美味しかった。ちょっと値段張るけど。
今日の朝ごはんもしっかり食べました。

天気が回復してきているので、今日こそは海賊船に乗れるかな?と期待をこめて強羅駅へ。
おぉぉぉぉぉ、2日間ずっと動いていなかった海賊船が動いている!
というわけで、今日は海賊船へ乗りにレッツラゴーです。

ケーブルカー、久々に乗るのですがやっぱり不思議。そして、かっこいい!!

登山をしているなぁという感じがします。不思議な乗り物ばかりでワクワクします。
ケーブルカーで早雲山駅まで登ったあとは、ロープウェイで大涌谷を目指します。

こういうむき出しのメカって心躍ります。風が強いので若干怖いですが、ウキウキ感が勝ります。

吹きさらしのところでは、ビュービュー音も鳴りますが、気にしない、気にならない!

大涌谷が近づくと山肌が硫黄っぽく。土も黄色になり、匂いも温泉の匂いに。

大涌谷半端じゃなく寒いっす。洒落になりません。風もかなり強くて飛ばされそう。
というわけで、本当は黒たまごを売っている茶屋らしきところまで散策するつもりありましたが、
次回への申し送り事項となりまして候。

とはいえ、黒たまごは寿命延びるというので買って食べましたが、うまうま。

さすがにこれは食べられませんが。


ちょっと寄り道しましたが、またロープウェイに乗って桃源台港へ。
一部運休かもとか情報が錯綜してますが、今日は最終日なので駄目もとでも行ってみようと。

やったぁぁぁ、動いておる。というわけで、天気の気が変わらないうちにとそそくさと乗る。

わーい。風が気持ちいい!なんと、フリーパスで乗れてしまうのです。

そして、フリーパスの対象じゃない西武グループの遊覧船。
西武園に行きたかったのに、フリーパスじゃないから断念したという。
こちらの箱根海賊船は乗客満杯なのに、あちらはこの写真で見る限りもガラガラ。
早く意地はってないで、共通フリーパス作ればいいのに!

ちょっと富士山が見える芦ノ湖というわけではありませんでしたが、景色は良いので満足です。

元箱根で降りて箱根関所とかも考えましたが、ポーラ美術館も行きたいなーということで。
今回はスキップして単純に芦ノ湖遊覧で一路強羅に戻ります。

戻りのロープウェイは一転して霧の中。先が見えないロープウェイちょっと怖い。
気候が変わりやすい中で、海賊船にちゃんと乗れただけラッキー!

強羅駅に戻って、今度は残り時間が迫る中ポーラ美術館へ突撃です。
やはり、今日も箱根登山バスは揺れに揺れまくり、お昼を我慢して良かった・・・な状態に。
これ、満腹状態だったらちょっとシャレにならない感じになりそうでした。

けっこう本命に近いポーラ美術館に到着。
時間も残り少ない中なので、お昼を我慢してまず展示をひと通りチェック。
かなりの収蔵品に数に驚き。幅広く偏らず、機会があれば蒐集していらっしゃった様子。
これは第挟も楽しみ。また、これだけのためにでも箱根に来て良いくらい。

最初、おくさまはポーラ美術館と化粧品メーカーのPOLAが結びつかなかった様子で。
強羅をおしゃれっぽくしたネーミングなのかと思っていたらしい。
それも、創業者の「私は化粧品の製造を通して・・・」のくだりで、やっと結びついて一人驚いてらっしゃいました。
以前、2人で銀座のPOLA美術館アネックスに行ったことあるのに・・・。

建物もとても綺麗で、裏庭は散策できるそう。今度時間があって、天気も良ければ歩いてみたいな。

少し時間に余裕があったので、カフェで軽く腹ごしらえ。
サンドイッチ、コーヒーゼリーソフトとケーキセット。
こんなに美味しいケーキが400円程度とすごい良心的な値段。
ソフトクリームは700円とやや割高ですが、納得の味。

ポーラ美術館からの帰り際に看板前で警備員さんに写真をお願いしたら、ズームとか構図とか凝って撮ってもらえて、
あぁ本当に箱根の人ってホスピタリティあふれる人が多いんだなぁって実感しました。

楽しかった旅行も、箱根登山電車で下山して、ロマンスカーに乗り込みます。
えゔぁ屋に再度寄ってお土産を買い足して、NERV焼なるものを買ってみたり。

ロマンスカーVSEタイプは、本当に綺麗な車内で新宿までの旅は快適でした。

こんなお弁当を買ってみたりして。ロマンスカー海鮮丼。

途中、車窓から見えた夕焼けはとても綺麗でした。明日は天気が良いんだろうなぁ。

新宿で下車した途端ムワッとした熱気。やっぱり、箱根は本当に寒いくらい涼しかったんだなぁ、と。
また、箱根に涼みに行きたいな。あ、でも今度は紅葉を見に行くのも良いな。

comments(0) | trackbacks(0)

Comments

Leave a comment










TrackBack URL

http://os.pinf.info/trackback/3359

TrackBacks