東京国立博物館

2011.06.12.Sun.20:56
category: 美術展, auther: Hiraku
特別展のチケットで常設スペースも見れるということで、せっかくなので見てきました。

その前に、お腹が好きすぎたので東洋館別棟のホテルオークラレストラン ゆりの木にてご飯。
おくさまは天丼、私は天ぷら定食。御値段もそこまで高くなく、満足です。

本館は、国宝がずらりと並んでいて重要文化財が霞むくらい。
でも、写真をぱちくり撮ったのはなんか放っておけない可愛らしいものばかりでした。

それにしても、関東在住のメリットを堪能できるのは、これが気軽なおでかけで済むところ。
国立博物館ってこんなに名品を揃えていたんだなぁと、これまで行かなかったことを大変後悔。

その上、建築物としてもとても素敵。昭和の名建築でしょう。
なんと、黒電話ですよ。お庭もとても素敵。茶室にぜひ入りたい。

そして極めつけは、法隆寺宝物館。建築物として、展示の仕方も含めブラボー。
おしゃれな美術館と見紛うほど。間接照明で、展示されてる宝物ももちろんすごいんだけど。

そんな大興奮の中、閉館時間も迫り表慶館は回れずじまいでした。
また、何らかの企画展の時にコンプリートしたいと思います。黒田清輝館にも行くのだ。
comments(0) | trackbacks(0)

Comments

Leave a comment










TrackBack URL

http://otsm.jugem.jp/trackback/3317

TrackBacks