録画しても視聴しない--大容量HDDレコーダーが普及するも視聴時間は横ばい

2006.06.11.Sun.19:28
category: CNET, auther: Hiraku
録画しても視聴しない--大容量HDDレコーダーが普及するも視聴時間は横ばい

「大容量のHDRによって、一応録っておくというような投機的録画保存が増えていることもあり、録画量に視聴時間が追いついていない状況。録画はしたものの一度も見ないで消してしまう番組も多少増えている」


わかる気がする。特におすすめ録画とかハードディスクの無駄。
ただ、リアルタイム視聴が減っているわけではないというのはなんともわからない、これから。
リアルタイム視聴をしていた時間をおまかせ録画していた番組に置き換えている人もいると思う。私がそうだし。

コンテンツの蓄積を支えるiDCだが、その大半が東京大手町近辺に集中しているという問題がある。一時期はiDCの地方分散なども話題となったが、技術を持ったエンジニアが都心に集中することや災害に備えたディザスタリカバリの観点から「地方部など不人気なiDCには十分な余裕があるが、大手町近辺は飽和状態」

これってビジネスチャンスかも。IIJはデータセンターを早くに作りすぎて失敗したけど。
comments(0) | trackbacks(0)

Comments

Leave a comment










TrackBack URL

http://otsm.jugem.jp/trackback/1295

TrackBacks