積水ハウス 引渡

2011.07.30.Sat.19:30
category: , auther: Hiraku
震災の影響で当初日程より遅れること1ヵ月、やっと完成です。

先週絶賛工事中だった外構周りもなんとか形になりました。
恥ずかしながら記念植樹しました。ミヤギノハギと紫陽花を植えました。

新居を堪能したいところですが、そそくさと引越準備のために、元住吉にとんぼ返りです。


廊下兼書庫スペース。これで、とりあえず大量の本も安心。


おくさまこだわりのキッチン。色は最後までブラウン系統にするか、ホワイトにするか迷いました。
じゃぐちは標準のTOTO製からTakagi製に。コンロはRinnaiからHarmanのダッチオーブン対応に。


緑のレースカーテンもすてきでした。キッチンのリビング側にも壁面収納を作りました。
すっきりしていて、追加で家具を買わなくてもなんとかやっていけそうです。


そして、我が家一番の顔。リビングのテレビボードと収納です。
実は左側はガバッと開いて、電子ピアノが現れます。こだわりの逸品です。
自分の足で探してきたARUNAiの造作家具。お値打ちなのに、この出来。大満足!!
comments(0) | trackbacks(0)

積水ハウス 竣工検査

2011.07.23.Sat.09:29
category: , auther: Hiraku
ついに待ちわびた新居仮完成。
もともとのスケジュールからは1ヵ月ほど遅れましたが。

事前にGoogleで、竣工検査ってどんなことするのか、下調べをして臨んだのですが。
まぁ、参考になったなぁという程度で。こんなに自分で細かく見てられない。
時間はかけて隅々まで確認したつもりですが、チェックリスト使ったりまではしませんでした。

先週、ある程度は完成していたのですが、保護シートがはがれて畳もカーテンも据え付けられたりと。
いつでも引越スタンバイな状態に。もう、舞い上がっちゃいました。ことにリビングの圧巻収納!

指摘したのは壁紙やドアやキッチン扉の汚れや傷。
引越作業や住み始めたらわからなくなってしまう点を中心に。
住んでからでも大丈夫な点は、次回1ヵ月点検の際に指摘すれば大丈夫と思って。

一点残念だったのは、サニタリーの篭を載せる棚が高さギリギリだった点。
点検口と重なる部分は、無印良品の篭が入らないかも。
とはいえ、これ以上高さを取ると入口扉と重なってしまう。悩ましいけど仕方がないんだな。
comments(0) | trackbacks(0)

積水ハウス 現場見学

2011.07.16.Sat.19:03
category: , auther: Hiraku
建築現場も、最終仕上げの段階です。大工工事もひと通り終わって設備工事関係。

キッチンも造作家具も取り付けられていて、気分もウキウキ。

電気工事の真っ最中でした。

なんの部品かわからないものも。Panasonic製品、今回我が家はかなり多いです。

外構工事もなんとか間に合うの・・・か?


同時に、保険やさんにご紹介頂いた中古車ディーラーに寄って行きました。
ガンメタリックのヴィッツ。お値打ちではあるんですが、クリーニングかけてもやはりヤニがひどいので断念。

駐車場も新居には用意したので車も探し始めなくては。
comments(0) | trackbacks(0)

積水ハウス 建築現場

2011.07.02.Sat.22:06
category: , auther: Hiraku

天井の断熱材が無事納入されて、内壁が立ち上がると、あっという間に家らしくなりました。

とはいえ、やはり遅れ気味なことは仕方ないのですが。
ダウンライトとスピーカーのため、天井が穴だらけです。

資材がけっこう乱雑に置かれてます。建築中ってかんじですね。

まだ骨組みだけの玄関と和室。トイレも壁が立っていないので、いやーん恥ずかしい状態。

そrでも、階段はいち早くつきました。けっこう最後の方まで通常はつかないそうです。

ユニットっバス取り付けてある!!広いし、綺麗だし。ブラウンの壁面が素敵。
浴室乾燥機はなんとプラズマクラスター機能付。

畳が敷かれるのもぎりぎりになりそうな、2F寝室。クロスが貼られてないとすごくシンプル。

まだ、本棚も未到着です。早く取り付けられた姿が見たいところ。

comments(0) | trackbacks(0)

積水ハウス 建築現場

2011.06.19.Sun.22:30
category: , auther: Hiraku

今回は、これから家づくりのとしお夫妻も一緒。
マンションもいいけど、やっぱり一軒家ですな、と。

やっぱり断熱材が足りていない模様。このように2Fは埋まり始めてます。

1Fはホワイトベース、2Fはブラックベースの外壁です。ベランダも出来ました。

まだまだグラスウール詰め作業中。

1Fは足りてません。配管がまだむき出しの状態に。

なんだかアルミシートがピカピカして。その昔のディスコのよう。

ここにキッチンが置かれる予定で、配管が来てます。

念願の床暖房。ガス床暖房用のユニットが敷かれています。

とまぁ、注文住宅ならではのこだわりがつまった我が家はいかがでしょうか、としおさんや。
やっぱり、おぬしも田舎育ちならば一軒家がよいでござるよ、と伝えた一日でした。

comments(0) | trackbacks(0)

カリモク家具 新横浜ショールーム&鶴見アウトレット

2011.06.17.Fri.21:39
category: , auther: Hiraku

今日はダイニングチェアーの選定のため、カリモク家具巡り。
まずは、新横浜ショールームへ。

広い・・・。仙台ショールームとは比べ物にならないくらいの9F建てのビル。
部屋のテイストに合わせた展示やシリーズ別展示など、これでもかというスケール。

今回は3Fフロアのウォールナットコーナーにて椅子の選定。
予め、積水ハウスのコーディネーターさん経由でウォールナットのシンプルな椅子をということで。
5種類ほど出してもらいました。どれも座りやすく捨てがたいのですが・・・。
まず背もたれが張り地のものは、除いて3種類。そこから1種類のデザインを選びます。
その中には明日発表の新製品もあって、エッジが効いた面白いデザインに惹かれたのですが、
最終的には飽きのこない長く使えそうな素敵な椅子を選びました。

ホームページで見ると一番人気なモデルとのことでした。
karimoku CT61モデル
このCT61モデルで、プレミアムオーダーにします。
木材はウォールナットで、張り地は最初は合成皮革を2脚ずつ2色に分けて4脚。
追加でカバーリング布貼で色も遊べるという。

というわけで、これに決まりです。候補として他にはカンディハウスもいれてましたが、
気に入った座り心地の良いものが見つかってほっと一息です。

カリモクの椅子はやっぱり座り心地が良くて、実家でも愛用しています。
実家と同じ背もたれが籐のものは、今はDOMANIブランドで高額商品になってました。

その後、鶴見アウトレットにも行ってみたのですが・・・。
数も少なく正直がっかりでした。アウトレットなのに、対象外製品が多く、掘り出し物も少ない。
仙台ショールームの倉庫でやるアウトレットセールの方が断然良い!

comments(0) | trackbacks(0)

中央三井信託銀行 住宅ローン

2011.06.17.Fri.16:08
category: , auther: Hiraku

ついに背負ってしまいました。住宅ローン。

それにしても、変動金利で1.7%優遇を受けてれよかったです。
信託銀行の住宅ローンは条件がだいぶ良いせいもあってか、
担当の男性の方がだいぶお忙しい様子。
最後まで代わりの女性の方が対応されてました。

粗品としてもらったのが、ナチュラル系の可愛い雑貨。

・アニマルコットンエコバッグ
・キッチンクロス3枚セット
お固いイメージの銀行にしては。かなり若い女性視点の良いグッズ。

しっかり説明と書類記入と捺印で2時間くらいかかりました。

comments(0) | trackbacks(0)

積水ハウス カーテン打ち合わせ

2011.04.23.Sat.08:36
category: , auther: Hiraku

家のイメージを大きく左右するカーテン。
今回はおくさまとインテリアコーディネーターの方におまかせです。
緑色のレースと、幾何科学模様のレース。
なかなかに迷いますが、リビングの窓が大きいこともあって、慎重に。

値段が高くなってしまうのがネックですが、プリーツスクリーンも多用しました。
ウッドブラインドやロールスクリーンとも迷います。

comments(0) | trackbacks(0)

積水ハウス 融資打ち合わせ

2011.04.16.Sat.08:26
category: , auther: Hiraku

今日は引渡しまでのつなぎ融資手続きと銀行紹介。
つなぎ融資は、積水ハウスの用意したローンにて契約。
特に対抗するところもないので、そのままらくちんな手続き。

住宅ローンは、中央三井信託銀行の担当者を紹介されました。
三菱UFJ信託銀行と中央三井信託銀行が今のところ変動金利のレートは最安。
積水ハウスの住宅ということで優遇が最大の1.7%を受けられて、0.75%。
保証料なしでこの金利は恐ろしい。大手都市銀行よりも信託銀行が狙い目なのかも。

対抗するのは、新生銀行。私のメインバンクでもあるので検討します。

comments(0) | trackbacks(0)

コイズミ照明教室

2011.04.09.Sat.20:09
category: , auther: Hiraku

タイミングがやや遅いのですが、コイズミの照明教室に。
暖色や寒色の使い分け、間接照明やダウンライト、シーリングの使い分け等、
実際に体感しながら学べるというもの。けっこう面白かったです。
参加者は6人ほど。それ以外にもショールームは人で賑わってました。

秋葉原の昭和通沿い、歩いたのもずいぶん久々。
イケベも入りにくくなったようが気がするなぁ。その点、ラオックス楽器館はえらい。

comments(0) | trackbacks(0)