テルマエ・ロマエ

2012.05.06.Sun.14:37
category: 映画, auther: Hiraku
珍しく父が見たいと一押しのテルマエ・ロマエ。
両親と妹夫婦とレイトショーを見に行ってきました。利府MOVIXは久々で、震災後は初めて。
営業再開まで時間はかかったみたいだけど、実家からかなり近くて便利なところなので復活して本当によかった。

予告編を見た感じバカバカしい感じがして、映画館に行くほどのものじゃないかな・・・
と、あまり期待していなかったのですが、意外にコメディ映画として良作でした。
さすが、フジテレビがアニメ(動かないFlash)まで作って番組宣伝しただけあるなぁと。
アニメのほうは1話見ただけで、もうギブアップでしたが、映画は最後まで笑い倒しでした。

ローマに行ってしまった後、会話がすべて日本語に統一されてしまったときに、
さりげなく右上に<bilingual>テロップが出たりするコネタも嫌いじゃないです。
平たい顔族とは違うらしい、濃い顔のキャスト陣もあながち違和感ないです。
そういえば、劇中出てきたTOTOのショールーム、私も行ってきたことがあります。
comments(0) | trackbacks(0)

天使と悪魔

2011.07.02.Sat.08:23
category: 映画, auther: Hiraku
前作ダ・ヴィンチ・コードも面白かったですが、本作も楽しめました。
ネタばれしてしまうと面白さがグッと減りますが、誰が首謀者なのか最後まで、
予想を裏切られながら見続けられました。
というわけで、一度見てしまうと二度見なくてもいいな、と思うのですが、
とりあえずこのシリーズは鉄板な気がします。続編製作の度に劣化しなければ良いのですが。
comments(0) | trackbacks(0)

劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル

2011.06.19.Sun.00:55
category: 映画, auther: Hiraku
夏帆が可愛い・・・。というのが、お約束のように冒頭に来るわけですが。
はちゃめちゃな設定、ギャグアニメのようなやりとり。
劇場版の豪華さを抜きにしても面白かった。
ただ、セットやCGはどうしても低予算感は拭えない感じか。
島崎俊郎は、どうしても受け入れ難い浮き方をしていて・・・、残念。

キャストは恐ろしく豪華で、どうして引き受けちゃったんだろうという役柄も多い。
特に、フジッキー。どうした?あの王子キャラ。
片瀬那奈は普通に怖かったな。あんな美人が化粧であそこまで劣化するとはマジックだ。
戸田恵子はペイズリー集団と一緒に、一回デビューしても良いクオリティ。

松平健、呪文がマツケンサンバの逆文字「バンサンケツマ」だったり、
白馬にさっそうと乗って去って行ったりと、おちょくられているのにかっこいい。
comments(0) | trackbacks(0)

純喫茶磯辺

2010.10.31.Sun.19:59
category: 映画, auther: Hiraku
評価:
---
メディアファクトリー
¥ 3,765
(2009-02-06)

仲里依紗は可愛くて、演技もうまくて良いんだけど。
これ、すごくせつな痛いコメディ。観終わった感じ、すっきりしてるんだけど、不思議感覚。
扱いがあんまりにも可哀想なのが麻生久美子。かわいいのに。

comments(0) | trackbacks(0)

クヒオ大佐

2010.10.30.Sat.20:00
category: 映画, auther: Hiraku
評価:
---
アミューズソフトエンタテインメント
¥ 3,082
(2010-03-26)

すごくシュールなコメディ。ふらっと泣かせるのかなと思いきや全然泣けない。
それにしても、どうしてこんな怪しい男に皆騙されるんだろうか。
堺雅人は本当にいい演技をしている。
万人におすすめは出来ないけど、決して悪くなかった作品という感じ。

comments(0) | trackbacks(0)

めがね

2010.10.03.Sun.21:57
category: 映画, auther: Hiraku
全部もたいまさこが、本当に良い感じ。
静かで、物語として大きな起伏もないけど、つまらなくないのはどうしてなんだろう。
シュールだからかな。謎の踊りとか。
加瀬亮が出てきたり、なかだるみしなかったからかなぁ。
荻上直子監督の一連の作品は、映像も綺麗なので好きです。
comments(0) | trackbacks(0)

西の魔女が死んだ

2010.09.03.Fri.21:03
category: 映画, auther: Hiraku
評価:
---
角川エンタテインメント
¥ 3,050
(2008-11-21)

ほっこりするいい映画。
こんな山奥でゆっくり余生を孫とおくれるって良いな。
映画としてはけっこうたんぱく過ぎたかな。もうちょっと説明があっても良かったところも。

comments(0) | trackbacks(0)

犬と私の10の約束

2010.08.12.Thu.22:55
category: 映画, auther: Hiraku

犬を題材にしている映画ってたいていくだらないと思うんですが、案外出来は悪くなかった。
田中麗奈より、加瀬亮。加瀬亮より、福田麻由子。でも、やっぱり豊川悦司。

あんなひょうきんなお父さんになりたい。
年をとっても、ピースするような。そして、家族を一番に思う生き方をしたい。

comments(0) | trackbacks(0)

劒岳 点の記

2010.08.08.Sun.15:37
category: 映画, auther: Hiraku
評価:
ポニーキャニオン
¥ 4,330
(2009-12-11)

うーん、間延びするな。圧倒的な映像美はわかるけど。
物語も残念としか。俳優の演技だけは、圧倒的に評価できるけど、ね。

それにしても、フジテレビのCMの入れ方は、えげつないなぁ。
そんな頻繁に入れなくて良いのに。

comments(0) | trackbacks(0)

エターナル・サンシャイン

2010.05.16.Sun.23:39
category: 映画, auther: Hiraku
評価:
ギャガ・コミュニケーションズ
¥ 2,778
(2008-03-21)

おくさまに勧められるがままに見てみたのですが、とても良い映画でした。
記憶が消える様子や、ごちゃごちゃになっちゃう様子を
CGを駆使して表現したカッコイイ映像は、さすがミシェル・ゴンドリーだなぁと。
全編を通して切なさ全開なのですが、シュールなシーンもあって飽きないで楽しめます。
ストーリーも意外な展開や時間軸が前後したり純粋にSFとしても楽しめる作りにも驚き。
ここ最近のヒットかも。
comments(0) | trackbacks(0)