謹賀新年 2015

2015.01.18.Sun.23:19
category: 日々, auther: Hiraku
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

子供ができているかもしれないということで2013年末は帰省を見送ったのですが、
お正月感がないお正月を過ごしてしまった反省を元に、
今回は故郷宮城に少し長めに滞在して、めいいっぱいお正月を満喫したように思います。
妻の妊娠が確定し、GWやお盆にも一切帰れなかったこともあり、久々の帰省でした。

振り返れば、なかなか長い1年だったように思います。
待望の妊娠ということもあり、慎重に日々を過ごしていたり、
病院にかかったらいきなり入院みたいなことになったり(大したことではなかったようなのですが)。
安定期に入ったら、早く生まれてくるようにあえてこれまでしてこなかった外出を、精力的にこなしてみたり。
あんなに苦手だった車の運転も日を追って上手になってきました。

9月に長男が誕生して、生活は本当にもう一変しました。
夫婦でのんびり過ごしていた日々が懐かしい反面、子供の顔を見ると、
あれこれ将来のことを考えてしまい顔がほころんでしまいます。

毎年短期的な目標を立てていましたが、私も含め家族が健康に過ごすことにつながる行動を、
取っていければと思います。(私のダイエットは喫緊の課題です)

最近、我が家へは友達が息子の顔を見に遊びに来てくださっています。
親馬鹿ぶりを発揮したいので、まだまだお待ちしています。(既に年賀状がそんな感じに)
comments(0) | trackbacks(0)

家族が増えました

2014.09.02.Tue.23:59
category: 日々, auther: Hiraku

昨日9月1日に長男を授かりました。大学時代から「ひらくぱぱ」なんて呼ばれてましたが、やっとこ本当にパパに。
ただし、おくさまの方針で呼び名は「お父さん」「お母さん」だそうで、幻のパパ呼称になりそうです。パパって呼んでくれたっていいのよ・・・。


前日夕方に、これまでに感じたことのないお腹の張り(感覚的に違いがわかるってすごいですよね)があり、
母親学級等で得た知識通りの定期的な周期での陣痛が来るのかな?と思ってたら、
不定期すぎる軽い陣痛が続きます。4分だったり、10分以上こなかったりと。

さすがに夜、おくさまが不安がって病院に電話すると、前駆陣痛かも知れないから少し待て、との助産師さんのコメント。
シャワー浴びたりと出来るだけリラックスして過ごしてと言われても、気が気じゃない私達。
だって、産まれるかもしれないって思うと緊張しちゃいますよね。私も本当にそわそわ。

助産師さんとのお約束通り、1時間後にもう一度電話すると、そろそろ病院に来てみて欲しいと。
まぁ、診察の結果まだまだかかるようならまた帰宅での待機になるかもよ、ってことでのんびり病院へ。
少し弱い陣痛も来てはいるので、ガラガラ空いている道路でもかなりゆっくりと振動しないようにドライブ。
残念ながら、フィットはかなり道のガタツキを拾うのでこういう時、VWのポロとか滑らかな走りの車のほうが良かったなぁとか考えたり。


病院について、診察結果によると意外に子宮口が開いているらしく、そのまま陣痛室へ。
陣痛室に入るなり、かなり強い陣痛に移行し、どんどんインターバルの時間もなくなり、絶えず陣痛が続いている感じ。
合間に眠ったほうが良いよとか、読書とか音楽とか聞きながら、やり過ごしてとか書いてあった母親学級での指導とは話が違う!!
お腹の子に悪いかもしれないとか思って冷房もオフにした陣痛室にて、腰の強い痛みに対して、ものすごく強い指圧マッサージをする私と共に室内で酸欠になりそうな勢い。
持ち込んだ麦茶もどんどん減っていき、この状態が続けば二人共に気を失ってしまう・・・という時間が2時間ほど続いた後、子宮口がほぼ全開しているとの診断により、分娩室に移動。

おくさまは立会い出産にすこし懐疑的でしたが、やっぱりこういう時はそばにいたいなという思いもあり、分娩室で誕生の瞬間まで一緒に立ち会うことにしました。
一緒に深呼吸をして、力むときにも声を一緒に出して、赤ちゃんと2人の共同作業を見守りました。
隣の分娩室からはものすごい唸り声がしてくるなか、おくさまは「痛い」と小声で言うくらい。
本当に辛い状況を理性を保ったまま乗り切って、素直にすごいと感じました。
そして、頭も体も全て出てきて泣き声が聞こえてきた時のことは一生忘れることが出来ない。
我が子との対面は、ごめんなさい、助産師さんが持ち上げてお母さんに見せてくれる前に、フライングで見ちゃった。


その後、一度産後処置のために分娩室から控室に戻り、私は赤ちゃんの入院事務手続き等を進めたり、
それぞれの家族に連絡を取ったり。分娩室に戻ったあとは、おくさまが初授乳。
自分の子供だから不器用なのかなと思いきや、上手に飲んでました。しかも、なかなか飽きずに飲み続けてる。
今度は30分ほど、おくさまより先に抱っこをさせてもらったりと私も側に我が子がいるという状況を満喫することが出来ました。


長時間の大変な出産を覚悟していただけに、こんなに順調かつ早く生まれてきてくれて、少しほっとしています。
ただ、私もおくさまも出産後ものすごくハイテンションになる出産ハイになってしまったせいか、
徹夜明けというのにも関わらず眠くないという。本当に待ちに待った家族が増えて、喜びのあまり目がランランしてしまう始末。

入院病棟へは配偶者であっても同行出来ないので、面会時間の15:00まで一時帰宅して欲しいということで、
定時に間に合うのようだったので一度そのまま会社にエクストリーム出社。(出産見届け出社ってなかなかないだろうなぁ)
休暇を取るべく、業務をこなしつつ会社のみなさまには連絡をしつつ、採用面接をしたりした後、午後半休を取り再度病院へ。

上京してきたお義母さんと合流し、ガラス越しにて再度面会となりました。そして、忘れずに当日の朝刊は買っておきました。
もしかすると我が子が大きくなった時に、新聞が紙面から電子版に全面移行してたとしても、本当に記念になるかなと思って。

本日に至るまで母子ともに経過良好で、現在は病院の同室にて過ごしています。


指が長いような気がして、将来はお父さんと同じくヤマハ音楽教室に通わせたいなぁとか上手にピアノが弾けるようになってほしいなぁとか、鬼が笑うどころの騒ぎじゃない妄想が頭の中をよぎっています。
明るく前向きな男の子に育ってもらうべく、新米パパである私も育児書や複雑すぎて音を上げてしまいそうなカーシートのマニュアル等に苦戦中です。

これから先の未経験ゾーンへ進むことを楽しみに思いながら、やや不安も感じつつ、新米パパ道に励んでいければと思います。
引き続きのご指導ご鞭撻のほど、みなさまどうぞよろしくお願いします。
お近くにお越しの際は、是非可愛い息子と(可愛い息子と自分で言ってしまう親ばかになってしまった)私達のところへ是非おいでください!
comments(0) | trackbacks(0)

謹賀新年 2014

2014.01.01.Wed.23:12
category: 日々, auther: Hiraku
皆様に支えられて乗り切ってこれた2013年に引き続き、本年もどうぞよろしくお願いします。

今年は恐らく初めて関東で過ごしたお正月となりました。
自宅でゆっくり落ち着いて新年を迎えるのはすごく新鮮な反面、あぁ、年の瀬だなぁという感じがあまりしなかったりも。
それでも、おせちを作ってもらったり、お雑煮を食べたりと、お正月なんだなぁという実感もあったりと。
慣れないせいなのか、不思議な感覚です。




昨年の目標のうち、車の運転はだいぶ慣れてきて、いろんなところに買い出しに行ったりと、
活用もできているし、運転が好きになってきて、車の買い替えでなんだか子供の頃以来に興味が湧いてしまったり。
なんだか、車好きの熱が再燃してます。



写真は新旧車が並んだもの。左が現在のフィット(2世代目 ミラノレッド)、右がこれまで乗っていたデミオ。

偏頭痛も外来に診てもらって、ノイズミュージックもびっくりなMRIを初体験したりとか。
ダイエット以外の体調管理は万全です。

というわけで、今年の目標は英語です・・・。毎年言ってる気もしますが。

みなさまにとって良い年となりますように。今年もどうぞよろしくお願いします。
comments(0) | trackbacks(0)

謹賀新年 2013

2013.01.06.Sun.22:43
category: 日々, auther: Hiraku

あけましておめでとうございます。

相変わらず更新頻度が少なくなってきてますが、Twitterではまとまって伝えられないようなこと、
逆にTwitterでつぶやいた事のまとめ、写真付きのまとめとしても、これからも更新を続けていきたいと思います。

年末に風邪を引いて寝込んでしまい、帰省を1日遅らせてしまいましたが、
年始は4日にお休みを頂き、実家にてゆっくりしておりました。

今年は次にあげることに重点をおいて取り組んで行こうと思ったりするのですが、
あくまで新年の誓いですので方向性途中で変わるかもしれませんとか、いきなり保険かけてます?あれれ?

・体調管理
 気になる症状があれば、お医者さんには早めに行く。偏頭痛もみてもらう。

・歯科治療
 何の気なしに義父母に歯を診てもらったところ、虫歯が多数発覚。
 親不知も4本中3本すでに虫歯なので抜こう。歯の治療と普段のお手入れの見直し。

・英語
 業務でも英語力を使うことが多くなってきたので、より気合を入れて取り組む。

・ダイエット
 食べ過ぎ・飲み過ぎに気をつけて、適度に運動?

・車の運転
 週末ドライバーのため、運転があまりにもご無沙汰過ぎたので、もっと車を活用する。
 近くのアウトレットモールに行ってみたり、シネコンに行ってみたり。

なんだか、欲張りすぎて全部できるかどうかわからないけど、
まぁ体調管理とか必須項目もあるから、恐らく大丈夫でしょう・・・きっと。

というわけで、みなさま、今年もどうぞよろしくお願いします。

comments(0) | trackbacks(0)

御徒町・秋葉原散策

2012.01.22.Sun.23:23
category: 日々, auther: Hiraku
御徒町駅から2K540へ行くことにしたのですが、せっかくの散策ですから、
ダイアモンドやゴールドの並んだお店も覗いていこうと。

驚くのは、エンゲージリングとマリッジリングを大々的に売っているお店の隣に、
貴金属買取ります!の看板を掲げた質屋さん・買取屋さんが多くあること。
 プロポーズが失敗 → エンゲージリングお売り下さい (次のプロポーズへの資金にしてください)
 結婚生活が失敗 → マリッジリングお売り下さい (慰謝料の原資にしてください)
ってことなのだろうか。これは私の考え過ぎなんだろうか。
お店は多いのですが、適正なお値段で安価にご提供というところが多いですね。
世間一般に憧れの対象となるデザイン重視のティファニーとかブルガリとかとは違う雰囲気。
けっしてダサいと言っているわけではないんですが、ブランドにやっぱり弱いんだよね日本人、と。

2K450では、友人がいろいろ買い物をするなか、私たちの財布は以外に固いまま。
お眼鏡にかなうものがあるのではなく、もっと熟慮しないと踏み切れない値段だからなのです。
うーむ、財布欲しいけど。ちょっと、検討しよう。

アテにしていたカフェ、遊食家ブーが貸切営業で行けなかったので、
友人発案で秋葉原のメイド喫茶を探して行ってみよう!ということに。
おくさま、友人はメイド喫茶は初めて。私は数年前にブレイクする前に諸事情で行ったっきり。
お店は特に調べもせず、なんとなく知っていた有名店にまずは行こうかと。

おくさまは可愛いメイドさんが配っているチラシは「こんにちは〜」って
自ら目ざとく取りに行くというプロレベル。もじもじして尻込みする私とは大違いですね。
きっと、可愛い女の子と話すのが大好きなだけなんでしょうが、おくさまは。
某有名店に向かうまでに、おくさまがアタックしたメイドさんは、
カフェではなくマッサージ屋さんだったり、人力車的に有名店巡りをするサービスだったりと空振り。
このいろんなお店に案内されて60分3000円くらいっていうのは、お上りさん的にはツボなのかも。

某有名店は、すごい行列になっていて諦めることに。
その後、おくさまが可愛いメイドさんセンサーで堀りあてたお店に行きました。

うーん、キャバクラですか?ホストクラブですか?
良いところを組み合わせた感じですね?風営法に引っかからない感じ程度なんですよね?
というテンションの高いお店で、3人「キョトーン」。これ、システムもキャバクラっぽいよなぁと。
注文を受けた時のリアクションは、まるでホストクラブ。ドンペリもメニューにあるので、
きっと、ドンドンペリペリペリニオーンとか夢の国にあるまじき歌を歌ってくれるに違いない。(想像)

対応してくれるメイドさんに対し、私の反応を友人が言うに「ほら、苦笑いしたら失礼だって」
そんな事言ったって、友人も私もヨン様的微笑(おくさま曰く)になっちゃうじゃない。

可愛いメイドさんがコーヒーを持ってきてゆっくりすするてきな英国的喫茶とは、
甚だ遠い世界に来てしまったわけで。(私が以前行ったところはそんな感じでした)

キャバクラが苦手な私には(とはいえ、自分的にはコミュ障ではないと思うのですが、今時の若いもんの話題についていくのに気を使うのが疲れるのです。)、
この手合いのカフェはどうもだめなようです。
給仕が可愛いだけのメイド喫茶もあるんだろうと思うので、リベンジしたい感じです。
そんな思いはあとの2人も同じようで、最高にまずいコーヒーを残し気味にお店を立ち去ったわけでした。
でも、可愛いメイドさんの絶対領域は確かにお金を払う人がいてもわかるなぁ、と。

入国代とコーヒー代だけでなんだか相当お金が飛んでいったので、
そんなことなら土手の伊勢屋でもう一杯食べて帰りたかった、というわけです。
まぁ、良い社会経験にはなったのでこの高い授業料を今後の人生の糧&話しのネタとして活用することにしやした。
comments(0) | trackbacks(0)

謹賀新年 2012

2012.01.20.Fri.19:30
category: 日々, auther: Hiraku
遅ればせながら、本年もどうぞよろしくお願いします。

Twitterが情報発信やコミュニケーションの中心になってしまい、
このブログも更新頻度下がってしまってますが、
気が向くまま引き続きやってまいりますので、今後ともよろしくお願いします。

さて、今年のお正月ですが珍しいパターンでの帰省となりました。
年末にわが実家にインフルエンザ旋風が巻き起こり、家族が順繰りに倒れていた様子。
急遽、インフルエンザ予防接種を会社帰りに受けたものの、すぐに効くわけもなく。
30日まで様子見をして、自宅の大掃除や片付けに勤しんでました。
まぁ、新居ですから最初のうちくらいは綺麗にしておこうかと。

大晦日はおくさまのご実家にお邪魔することにしました。
やはり、小さな甥っ子君に会う前には念のため、ということで。
まだ1歳にも満たない甥っ子君はとっても可愛い。
大晦日はほろ酔い加減で、近くの神社で二年参りもしてきました。
とても寒く、雪もちらついてましましたが、楽しく新鮮な年越し。


初売前日、元旦の閑散とした一番町。フォーラス前もこの通り。

2日はおくさまと仙台初売に繰り出したりもしました。
ここ最近は、仙台の街中ではなく泉や仙台港アウトレットに行っていたので、久々。
玉澤総本店で、甘味を補充したりとまったりペースでした。

2日までお邪魔した後は、自分の実家へ戻りました。
なんと、リフォームのせいで私のへやが無くなってしまっている!
妹の部屋との境の壁がぶち抜かれ、スライドスクリーンでしきられるようにはなってはいるものの…。
二部屋を優雅に占拠した妹が、くつろいだ様子で「やぁ」。
そんな中ですが、急場しのぎですが寝るスペースは確保していただきました、有り難や。

4日から6日も休暇をもらったので、父親と家電量販店をめぐったり、
親戚の家に行ったりと充実した年末年始となりました。
残念ながら、父親と毎年のように巡っていたハードオフ多賀城店は
津波の被害からは、立ち直れず今も大破したまま。
宮城県では今でも"地デ鹿"が大活躍中。3月までは続投されてます。

今年は私とおくさまの故郷である宮城県を含む、
東北の人々全てに幸せな日常が戻ることを願いつつ、
日本に大きな厄災が降りかからないよう祈ることから始まりました。
comments(0) | trackbacks(0)

災害時忘備録

2011.05.30.Mon.22:28
category: 日々, auther: Hiraku

ゴールデンウィークに実家に帰った際に、妹が災害時忘備録を作成してました。
身を持って経験しているだけあって、大変参考になったので自分用のメモとしても記載しようかと。

■自宅に用意しておくもの
 電池駆動タイプのストーブ
 単一電池は1パックは必要
 魔法瓶(沸かしたお湯を保温)
 ガソリンタンク
 水のポリタンク

■災害用リュックに入れるもの
 カセットコンロ
 新聞紙
 懐中電灯
 ラジオ
 生理用品
 エコバック
 現金
 電池
 非常用ケータイ充電器(電池or手回し)
 水2リットルずつ(一人あたり)
 保存食
 ラップ
 カイロ
 軍手
 ゴム手袋
 ポリ袋、ゴミ袋(1リットル)
 食器(紙皿よりプラスティックが良い)
 バケツ
 毛布(1人一枚)
 タオル、洗面用具一式セット
 レインコート
 履き古した運動靴
 靴下、下着
 常備薬
 鍋
 マスク
 ウェットティッシュ

■災害にあったら
 避難前にはガス栓、ブレーカーを落とす
 断水前に生活用水、飲料水を貯める
 ラジオをすぐにつける

comments(0) | trackbacks(0)

三菱東京UFJ銀行 口座開設

2011.02.28.Mon.21:35
category: 日々, auther: Hiraku

土地決済のために、三菱東京UFJ銀行の口座を開設しました。
窓口の営業時間外なので、定時でそそくさと会社上がって、虎ノ門支店のテレビ窓口へ。

テレビ電話でのやりとりはすごく不思議な感じ。
目の前にはスキャナとか機械しかないのに、やり取りするのは人間という。
アコムのノウハウなんだろうか。便利だけど、受話器を通して会話をする不思議な感じ。
なんていうの?からくりビデオ電話みたいな。

comments(0) | trackbacks(0)

謹賀新年 2011

2011.01.01.Sat.20:13
category: 日々, auther: Hiraku

みなさま、今年もどうぞよろしくお願いします。
今年は夏に新居完成という大きなイベントが待ってます。
完成した暁にはみなさま、是非お立ち寄り下さいませ。

今期は正月休日が少なく、実家に滞在できるのも短い期間なので残念ですが、
密度の濃い日々を送っているような気がします。
これから3ヶ月間くらいは家造りに没頭する日々が待っていることでしょう。

毎年恒例の七並べ、今年は私の得点は高かったです。

comments(0) | trackbacks(0)

auひかり

2010.09.10.Fri.01:08
category: 日々, auther: Hiraku

実家もauひかりにしてまとめトークになるし、我が家も全員auだから。
というわけで、NTT東日本のFlet'sからauひかりに乗り換えました。

なぜか光コンセントは、NTT東日本の人が残置していったので、KDDIのと2つ今あります。
まぁ、そこまで邪魔じゃないですがなんか、シュール。

comments(0) | trackbacks(0)