謹賀新年 2015

2015.01.18.Sun.23:19
category: 日々, auther: Hiraku
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

子供ができているかもしれないということで2013年末は帰省を見送ったのですが、
お正月感がないお正月を過ごしてしまった反省を元に、
今回は故郷宮城に少し長めに滞在して、めいいっぱいお正月を満喫したように思います。
妻の妊娠が確定し、GWやお盆にも一切帰れなかったこともあり、久々の帰省でした。

振り返れば、なかなか長い1年だったように思います。
待望の妊娠ということもあり、慎重に日々を過ごしていたり、
病院にかかったらいきなり入院みたいなことになったり(大したことではなかったようなのですが)。
安定期に入ったら、早く生まれてくるようにあえてこれまでしてこなかった外出を、精力的にこなしてみたり。
あんなに苦手だった車の運転も日を追って上手になってきました。

9月に長男が誕生して、生活は本当にもう一変しました。
夫婦でのんびり過ごしていた日々が懐かしい反面、子供の顔を見ると、
あれこれ将来のことを考えてしまい顔がほころんでしまいます。

毎年短期的な目標を立てていましたが、私も含め家族が健康に過ごすことにつながる行動を、
取っていければと思います。(私のダイエットは喫緊の課題です)

最近、我が家へは友達が息子の顔を見に遊びに来てくださっています。
親馬鹿ぶりを発揮したいので、まだまだお待ちしています。(既に年賀状がそんな感じに)
comments(0) | trackbacks(0)

家族が増えました

2014.09.02.Tue.23:59
category: 日々, auther: Hiraku

昨日9月1日に長男を授かりました。大学時代から「ひらくぱぱ」なんて呼ばれてましたが、やっとこ本当にパパに。
ただし、おくさまの方針で呼び名は「お父さん」「お母さん」だそうで、幻のパパ呼称になりそうです。パパって呼んでくれたっていいのよ・・・。


前日夕方に、これまでに感じたことのないお腹の張り(感覚的に違いがわかるってすごいですよね)があり、
母親学級等で得た知識通りの定期的な周期での陣痛が来るのかな?と思ってたら、
不定期すぎる軽い陣痛が続きます。4分だったり、10分以上こなかったりと。

さすがに夜、おくさまが不安がって病院に電話すると、前駆陣痛かも知れないから少し待て、との助産師さんのコメント。
シャワー浴びたりと出来るだけリラックスして過ごしてと言われても、気が気じゃない私達。
だって、産まれるかもしれないって思うと緊張しちゃいますよね。私も本当にそわそわ。

助産師さんとのお約束通り、1時間後にもう一度電話すると、そろそろ病院に来てみて欲しいと。
まぁ、診察の結果まだまだかかるようならまた帰宅での待機になるかもよ、ってことでのんびり病院へ。
少し弱い陣痛も来てはいるので、ガラガラ空いている道路でもかなりゆっくりと振動しないようにドライブ。
残念ながら、フィットはかなり道のガタツキを拾うのでこういう時、VWのポロとか滑らかな走りの車のほうが良かったなぁとか考えたり。


病院について、診察結果によると意外に子宮口が開いているらしく、そのまま陣痛室へ。
陣痛室に入るなり、かなり強い陣痛に移行し、どんどんインターバルの時間もなくなり、絶えず陣痛が続いている感じ。
合間に眠ったほうが良いよとか、読書とか音楽とか聞きながら、やり過ごしてとか書いてあった母親学級での指導とは話が違う!!
お腹の子に悪いかもしれないとか思って冷房もオフにした陣痛室にて、腰の強い痛みに対して、ものすごく強い指圧マッサージをする私と共に室内で酸欠になりそうな勢い。
持ち込んだ麦茶もどんどん減っていき、この状態が続けば二人共に気を失ってしまう・・・という時間が2時間ほど続いた後、子宮口がほぼ全開しているとの診断により、分娩室に移動。

おくさまは立会い出産にすこし懐疑的でしたが、やっぱりこういう時はそばにいたいなという思いもあり、分娩室で誕生の瞬間まで一緒に立ち会うことにしました。
一緒に深呼吸をして、力むときにも声を一緒に出して、赤ちゃんと2人の共同作業を見守りました。
隣の分娩室からはものすごい唸り声がしてくるなか、おくさまは「痛い」と小声で言うくらい。
本当に辛い状況を理性を保ったまま乗り切って、素直にすごいと感じました。
そして、頭も体も全て出てきて泣き声が聞こえてきた時のことは一生忘れることが出来ない。
我が子との対面は、ごめんなさい、助産師さんが持ち上げてお母さんに見せてくれる前に、フライングで見ちゃった。


その後、一度産後処置のために分娩室から控室に戻り、私は赤ちゃんの入院事務手続き等を進めたり、
それぞれの家族に連絡を取ったり。分娩室に戻ったあとは、おくさまが初授乳。
自分の子供だから不器用なのかなと思いきや、上手に飲んでました。しかも、なかなか飽きずに飲み続けてる。
今度は30分ほど、おくさまより先に抱っこをさせてもらったりと私も側に我が子がいるという状況を満喫することが出来ました。


長時間の大変な出産を覚悟していただけに、こんなに順調かつ早く生まれてきてくれて、少しほっとしています。
ただ、私もおくさまも出産後ものすごくハイテンションになる出産ハイになってしまったせいか、
徹夜明けというのにも関わらず眠くないという。本当に待ちに待った家族が増えて、喜びのあまり目がランランしてしまう始末。

入院病棟へは配偶者であっても同行出来ないので、面会時間の15:00まで一時帰宅して欲しいということで、
定時に間に合うのようだったので一度そのまま会社にエクストリーム出社。(出産見届け出社ってなかなかないだろうなぁ)
休暇を取るべく、業務をこなしつつ会社のみなさまには連絡をしつつ、採用面接をしたりした後、午後半休を取り再度病院へ。

上京してきたお義母さんと合流し、ガラス越しにて再度面会となりました。そして、忘れずに当日の朝刊は買っておきました。
もしかすると我が子が大きくなった時に、新聞が紙面から電子版に全面移行してたとしても、本当に記念になるかなと思って。

本日に至るまで母子ともに経過良好で、現在は病院の同室にて過ごしています。


指が長いような気がして、将来はお父さんと同じくヤマハ音楽教室に通わせたいなぁとか上手にピアノが弾けるようになってほしいなぁとか、鬼が笑うどころの騒ぎじゃない妄想が頭の中をよぎっています。
明るく前向きな男の子に育ってもらうべく、新米パパである私も育児書や複雑すぎて音を上げてしまいそうなカーシートのマニュアル等に苦戦中です。

これから先の未経験ゾーンへ進むことを楽しみに思いながら、やや不安も感じつつ、新米パパ道に励んでいければと思います。
引き続きのご指導ご鞭撻のほど、みなさまどうぞよろしくお願いします。
お近くにお越しの際は、是非可愛い息子と(可愛い息子と自分で言ってしまう親ばかになってしまった)私達のところへ是非おいでください!
comments(0) | trackbacks(0)

謹賀新年 2014

2014.01.01.Wed.23:12
category: 日々, auther: Hiraku
皆様に支えられて乗り切ってこれた2013年に引き続き、本年もどうぞよろしくお願いします。

今年は恐らく初めて関東で過ごしたお正月となりました。
自宅でゆっくり落ち着いて新年を迎えるのはすごく新鮮な反面、あぁ、年の瀬だなぁという感じがあまりしなかったりも。
それでも、おせちを作ってもらったり、お雑煮を食べたりと、お正月なんだなぁという実感もあったりと。
慣れないせいなのか、不思議な感覚です。




昨年の目標のうち、車の運転はだいぶ慣れてきて、いろんなところに買い出しに行ったりと、
活用もできているし、運転が好きになってきて、車の買い替えでなんだか子供の頃以来に興味が湧いてしまったり。
なんだか、車好きの熱が再燃してます。



写真は新旧車が並んだもの。左が現在のフィット(2世代目 ミラノレッド)、右がこれまで乗っていたデミオ。

偏頭痛も外来に診てもらって、ノイズミュージックもびっくりなMRIを初体験したりとか。
ダイエット以外の体調管理は万全です。

というわけで、今年の目標は英語です・・・。毎年言ってる気もしますが。

みなさまにとって良い年となりますように。今年もどうぞよろしくお願いします。
comments(0) | trackbacks(0)

東京モーターショー 2013

2013.11.29.Fri.20:46
category: おでかけ, auther: Hiraku
車の買替を契機に、子供の頃に好きだった自動車熱が復活してきたこともあり、
東京モーターショー2013に行ってきました。コンセプトカーとかも気になっていたので。

総括としては、人が多いせいか高級車は中に乗ることが出来ないものが多く、
近くで見れないものもあったりと、ケチーッという感じのブースもちらほら。
どちらかというと、プレゼンテーションとか最新テクノロジーを紹介するブースのほうが楽しめました。
体験乗車を申し込むには朝一で予約受付場所に駆け込まないと、なかなか無理ということで今回は断念です。

コンパニオンさんはなんだか少なめな気がしたけど、気のせいかな。
おくさまの方が、コンパニオンさんの写真を撮ってたような気がする。

■積水ハウス・東芝・ホンダ
プレゼンテーション聞いてると、この組み合わせは我が家のよう。家は積水ハウスで、車はホンダ、エアコンは東芝。
そして、プレゼン前にUNI-CUBを見て「きゃー乗りたいー!」と言っていたおくさまは、
その声を聞いていたコンパニオンさんの計らいによりなんと試乗することが出来ていて羨ましい。
将来的には、ブースにあったような屋内ガレージにしたいなぁ。

■富士通テン
カーナビのエージェント"はるか"が萌えキャラ?というのは日本らしくて良いかも。
エージェントの新衣装が国盗りのように新しい県に行くと解禁されるってのがおもしろいけど、やりすぎ?

■SMART MOBILITY CITY 2013
ホンダのMC-βももちろん良いんですが。

トヨタのi-ROADが日産のランドグライダーのような感じがしてすごくかっこいい。
このままコンセプトのままで終わらずに量産して欲しいところ。


■Hiriko.JP
大河原邦男デザインってことでかなり目を引く感じ。かっこいい。
新潟で作ってるってことで、雪道でも問題ない車を目指しているみたい。


■国土交通省・NASVA
配布されてた車の安全性能ガイドBOOKはかなり為になった。買う前に読んでおけばよかった。
チャイルドシートの安全性能ガイドは今後のために参考にしておこうっと。ぱっと見タカタの点数が良い感じ。


■トミカコーナー
ひたすらワクワク。子供には実家にあるトミカとプラレールを遊んでもらおう。


■三菱自動車
リコール隠しでどうしてもイメージが悪くて、今回も車の買替の時にはミラージュは選択肢に入らなかったな・・・。
うちの母親が乗ってた昔のミラージュはいい車だったと思うんだけどね。


■本田技研工業
ホンダは車メーカーではないと言い切ってた。
確かに、耕うん機やロボット、ジェット機も作ってるし。
生歌を披露する演出は洗練されていて、映像も気概に会社としての満ちていて好感が持てる感じ。

VEZELは個人的には気になる車。コンパクトSUVとしては日産ジュークのような感じ。
ただ、ジュークよりはおとなしい感じに仕上がってるなぁ。


■ヤマハ発動機
MOTIVっていうネーミングもヤマハらしい。


KEN OKUYAMA DESIGN
新しいヤンマーのトラクターかっちょよすぎる。



■メルセデス・ベンツ
車にはロックがかかってて、乗れませんでした。A-Classの車内どんなもんなのかなーって気になる。
六本木のMercedes-Benz Connectionに行ってくれってことなのかも。

高級車ならではの技術紹介に驚いた。マジックボディコントロールとか、ナイトビューアシストプラスとか。

そして、プレゼンをしているのが男性モデルというのがドイツらしいのかな?日本企業のブースはほとんど女性。
車の写真は特段撮っておらず、おくさまが撮ったこの日一番の自信作を載っけておきます。衣装が素敵。


■フォルクスワーゲン
ゴルフがカー・オブ・ザ・イヤー大賞受賞っていうのは納得かも。
コンパクトカーの購入を検討した際に、結果フィットになりましたが、
試乗して単純に欲しいなって思ったのがVWの車。ポロとかゴルフとか、本当に走っていて快適。

日本に求められているのはこういったプレミアムコンパクトカーなんじゃないかな。
ハイブリット燃費競争ばっかりもなぁと。国産車でもそんなに距離を乗らない週末ドライバーのための、
ちょっとラグジュアリーな車がもうちょっと増えてもいいと思う。
一石を投じるといった意味でも、国産メーカー頑張れって思う。


■VOLVO
ブースが木造で豪華。2階部分に入るにはいくらお金を積めばよいのでしょうか・・・。

ボルボに乗っていれば死ぬことはないっていう安全性能は本当にすごい。
死ぬことはないし殺すこともまれっていうレベルにしようとする姿勢も脱帽モノ。
知らなかったんだけど、乗用車部門は中国企業の傘下になってしまっていたのね。

ボルボ・トラックとブースが離れてるなぁって思ったらそういうことだったのかぁ。
UDトラックとの共同ブースではこんな人が登場する面白いプレゼンをやっていました。


■Audi
この発想はなかった。


■マツダ
前車はデミオだったわけですが、整備が良くないせいか乗っていてワクワクする車ではありませんでした。
プレゼンが若者のクルマ離れを、若者の会話を通して描いていて、
「でも、ワクワクする車を作るマツダ車ならイイっ!」という驚きの強引な流れにある意味圧倒されました。
クルマ離れしているような会話をかなり長く引っ張るのは、モーターショーという会場でやるのはどうかな・・・。
あっ、でも マツダ コネクト はちょっとおもしろそう。これはワクワクしそう。

■スズキ
軽は貧乏人のクルマ、スポーツカーなんていらない。という会長の名言を生んでしまったスズキのブース。
会長の発言とは裏腹に、出展内容はアグレッシブで良かったです。コンセプトカーも多くて、元気な感じ。

コンセプトカーみたいなHUSTLERを発売しちゃったりとか、すごいなーって。

このまんまのデザインではさすがに出ないだろうコンセプトカーもあったけど、面白い。


■カワサキ
このバイクはすごい。近未来っていうかAKIRAで走ってるな、きっと。


■日産
ランドグライダーに続いてブレイドグライダーが登場。これはかっこいい。

IDxは昔のスカイラインを彷彿とさせるようなデザイン。これはこれであり。

日産はブースにかなり力を入れていてコンパニオンさんも粒ぞろいな気がした。
ブレイドグライダー登場時には風が舞い上がるという演出もあったりして。

■ダイハツ
コペンの着せ替え可能コンセプトはおもしろいけど、交換パーツがお高いんでしょ〜?という疑問が。


■BMW
出展車に赤が多いのは景気が上向きそうな感じなのかな?

一瞬コンセプトカーかな?と思ったら、市販予定車みたいで、このまま売るんだ?!と驚き。これはかっこいい。


■MINI
既にサイズはミニじゃない感じもしないでもないですが、ブースはすごくかっこいい。

DJがノリノリのBGMをかけていたりとか、男性イケメンモデルがいたりとか。

新型MINIのインテリアはすごくそそる感じ。運転に慣れたら、車幅も気にならなくなるかな。

■TOYOTA
コンセプトカーがプレゼン演出のためか、奥に引っ込んでいて見難くて残念な感じ。
ただ、スマホアプリまで用意されたFV2のプレゼンは圧巻。ただ、クラウドの弱点というかリスクを露呈しちゃうっていう。

クルマ以外にも気になるものが。


■LEXUS
LFAはやっぱりすごいなぁって。一目見れてよかったです。

あとは、あの素敵なCMの出演者にも遭遇。


■ISUZU
海外ではまだ乗用車をつくってるっていうことは初めて知った。
完全に撤退したものだと思っていたので。ミュー懐かしいなぁ。


コンパニオンさんのハイカラさん具合も良い感じのレトロなクルマ。


■三菱電機
コンセプトカーを出展するという力の入れよう。
クルマが家電化してきているなかで、存在感が増している感じがすごくする。


■SUBARU
最後に巡った、おそらく一番盛り上がっていたであろうスバルブース。

新車発表をぶつけてきて、車両演出も派手。プレゼンも盛んに行っていました。

走りはもちろんいいんだけど、もうちょっとコンパクトなラインナップもあるといいんだけどなぁ。

インプレッサは今回展示がなかったのですが、モデルチェンジするのかな?
やっぱり、試乗して初めてわかるってのは納得だったのですが、どうしてもサイズがマッチしなくて・・・。
comments(0) | trackbacks(0)

姫路旅行3日目

2013.09.16.Mon.23:59
category: 旅行, auther: Hiraku
あぁ、東海道新幹線案の定止まってる。京都が大変なことになっている。
果たして、16時の新幹線は動くのかしら・・・。

心配してても始まらないので、新大阪までは動いているような東海道新幹線に乗車。
在来線が遅れているので、多少お金がかかっても時間を買う!(おとな!)

既に新大阪駅は大混乱中。座り込んで呆然としている方もちらほら。
自分たちの取っている新幹線が運休にならないことを祈りながら、いざ予定通り大阪観光へ!
地下鉄にて今回の日本橋電気街の待つ難波駅まで移動です。

まず向かったのは、ビックカメラなんば店。
地下鉄駅に近くて便利。ただ、天井が低いので古いビルのテナント店舗って感じがする。有楽町店みたいな雰囲気。
日本橋の電気街に電化製品を扱うお店が少なくなってしまうのも、入り口にこんな店舗があればそうなるのかなぁと思ったり。

少し歩いてヤマダ電機LAVIなんばも行っておきます。お約束のルーレット、50ptゲットです。
広くて天井も高くて開放的な作り。高崎店のような新設都市型LAVIの一般型って感じかな。

歩き疲れたので、なんばパークスのスタバで休憩をして、新型Fitが展示されたのでちょっと見てみたり。いざ、電気街へ。

入口付近のTAITO STATIONにて、同行(同好)のまだこ氏が、「絆」の関西チェックインをしたいということで、戦地へ。
暇つぶしに、タッチパネル音ゲーというものをやってみました。どうも、韓国製らしい。
私が好きなbermei氏の楽曲が入っていたのでついやってしまったわけなのですが、面白いけど飽きる?


オタロードを散策。めいどりーみんはここにも進出していて、メイドさんがビラを配ってます。
パソコン工房の本店に行ってみたり、スーパーポテトを見て回ったり。
e☆イヤホンの大阪本店にも行ってきました。
なんか、秋葉原に行ってやってることと変わらないことをしてます。


でも、なんだか雰囲気も違うので楽しい。時間があるならば、もうちょっと一店舗ずつ長居したかったな。


日本橋のキャラクターはいとうのいぢ氏の作品らしく。
あっ、UNISONSHIFTとかSOFPALって日本橋にあるのかぁと思ったわけです。
本社参りしてもよかったのかな。

そのまま、通天閣まで足を伸ばして新世界も散策。


アイスドッグが食べられるお店があるということで探したのですが見つからず。
串かつも有名店は並んでいて、客引きのあるお店はちょっと怖くてやめて。
思いつきで、そうだ自由軒にいこう!ということで、なんば駅まで戻ります。


うまーい。せんば自由軒は倒産したということらしいのですが、
全く関係のない店だとの張り紙がありました。本場はここなのね。
オペレーションがてきぱきしていて混雑しているのに、すんなり食べることが出来ました。

遅めのお昼も食べたところで、帰り足です。
東海道新幹線も運転再開していて、自分たちの予約した15:30の新幹線も運休にはならず。
指定席を取り直しという悪夢からは逃れられそうです。

おみやげということで、まずは呼吸チョコをドカ買いするために、まるしげ探し。
なんば駅にもありましたが、ちょっと遠くて歩きました。

新大阪駅へ移動し、赤福を買おうと思ったら・・・。


なにー!台風の影響がこんなところにも。
というか、もしかして新幹線で運んでた?

あまりに珍しいことに思わず写真を撮ってしまいました。

そして、定刻には来ない新幹線を待つこと1時間。
やっとこ到着した東京行の指定席に座り込みます。

前向きで脳天気な私達は、台風のさなかでも楽しい3連休を過ごすことが出来ました。
comments(0) | trackbacks(0)

姫路旅行2日目

2013.09.15.Sun.23:14
category: 旅行, auther: Hiraku
なんと泊まったビジネスホテル、公式ホームページからの予約料金が期日によって違うという事実が発覚。
早割なのに一番早くに予約した私が一番宿泊料金高いってどういうことよ・・・。
というわけで、ヴィアイン会員になったけどすぐ取りやめ。
少しの差だけど、なんだか納得行かないからもう二度と利用することはあるまい、ヴィアイングループ。
JR西日本グループなのに・・・いやだからか?不透明なのは。

そんな複雑な気分でしたが、朝食はもとを取るべくパンを食べて・・・。
・・・雨です。台風来てますよ。

台風を吹き飛ばす勢いの良い式でした。
新郎から新郎母への手紙というのは初めてで。
それも手紙の内容が素晴らしくて、うるっときてしまいました。


オープン間もないのか、運営になれてない感じもありましたが、ご愛嬌ってことで。
新婦も本当に綺麗な方で優しそうな方。良いお嫁さんを貰えて良かったね!

久方ぶりに新郎のご両親にもご挨拶。お母様より、ふっくらされまして・・・。
とお言葉を頂き、学生時代の体型に戻したいなと改めて感じた次第でございます。

体型を戻したいなと改めて感じた次第、などと考えておきながらその次の瞬間、
デザートビュッフェでお皿を山盛りにしてしまう説得力のなさですが。


結婚式後、一度ホテルに戻って姫路観光へ。
といっても、タクシーの運転手さんいわく「姫路城」しかないとか。

大雨の中、囲いのある今のうちにということで、姫路城へ行ってきました。
今回の新郎と行ったのが数年前。今回はリニューアル中の訪問です。


台風が接近していて大雨の中だったことと、閉館時間が近かったせいか、
並ばずにすんなり入れました。こんなに間近で見る機会もめったにないので貴重な機会。


今度は囲いがとれた状態でおくさまと一緒に行かなくちゃね。


お城が閉まった後に、飲み会を始めようとお店探しをしたのですが、
日曜日にやっていて早くから開店しているお店が少ない!
ずぶ濡れのかわいそうな子犬になりながら、商店街で遭遇した光景が。


アーケードの屋根が果てしなく続く感じ。看板も等間隔で同じものが並びキレイ。


そして突如現れた「さっちゃんの家」なんなんだろう、すごい謎。


懐かしい感じのおもちゃ屋さん。


あ、あれ。マネキンみんな外人。姫路の女子高生はみんな外人?!
などと思いながらお店を求めてさまよう4人。

新郎も合流することになり、姫路駅前にてなんとかお店を確保。
式場が多いせいか、同じような予約や飲みが集中しているようで大変。

久々に新郎とも、遅れて新婦ともお話が出来て、楽しいひと時。
2次会掛け持ちの新郎と別れた後、姫路エキナカの飲み屋さんで飲み直し。
地酒と姫路おでんも堪能し、満足満足。

さて、明日は電車が動いているのかしら・・・。
comments(0) | trackbacks(0)

姫路旅行1日目

2013.09.14.Sat.23:50
category: 旅行, auther: Hiraku
この3連休は可愛い後輩の結婚式に向かうべく関西方面へお出かけ。
せっかく、関西方面へ行くならばと前後1日を使って旅行してきました。

残念ながら、家を出るところから充電器を忘れて引き返してしまい、
座ってのんびり東京駅に向かう予定が崩れるという痛恨のミス。
待ち合わせに遅刻してしまいました。今回の旅行の同伴者である盟友まだこ氏よ、遅れてごめん。

東京駅ではエキナカにてカツサンドとビールを。
え?朝っぱからビール?いやいやいや、旅行の醍醐味じゃないですか。

まだこ氏は万世カツサンドを狙っていたようですが、まい泉のカツサンドに。
まぁ、ま○せ○は一緒じゃないですか。「まんせい」と「まいせん」。
あ、あれ?「ん」と「い」を入れ替えるだけ?これってけっこう大発見?

長谷川酒店が入っているので、普通のビールではなくCOEDOを購入。


連休初日ということもあって、東京駅も混んでるし新幹線も混んでました。
N700ってことでWiMAXで電力消費の酷い我が携帯も安心。
まだこ氏はちょうどモンハン4の発売日ということもあって、3DSにてダウンロードを試みてました。
それにしても、au WiFiが東海道新幹線で使えないっていうの、なんとかして欲しいものです。

あっという間に、新神戸に到着。
実は神戸での合流を予定していたもう一人のとしくんへは13:00と誤った時間を連絡するという失態。12:00に到着しちゃった、てへ。

彼は合流に間に合わない感じなので、まだこ氏と 「まずは」ヤマダ電機LABI三宮へ。
聖地巡礼よろしく、スロットを回しました。6等50ポイントでしたが。
いたって普通のヤマダ電機です、安心です。

お次はセンタープラザです。そっち系のお店がわんさか集積して、それはもう中野ブロードウェイの様相。
ゆっくり店舗内を見る時間はないので、ウィンドウショッピング。
アーケードに橋が渡っているのって珍しいなぁってことでパシャリ。


三宮駅でとしくんと合流し、まずはお昼。
神戸グルメ=洋食のイメージがある私が、女子力の高い「ことりっぷ」にて、
事前リサーチをしたお店グリル一平にて取ることに。
ビーフカツですよ、うまうま。


腹ごしらえをした後は、いざ本格的な神戸観光というわけで、異人館へ。
暑い中、坂を登るのは正直きつい・・・。というわけで、暑さに負けたんです。


六甲牧場のソフトクリームです。王道バニラで攻めました。
チョコレートミックスや、抹茶ミックスという手もありましたが、それはまた次回。

道すがら通り過ごすことが出来ず、北野天満神社に参拝。
坂を登ってきたというのに、また階段。うわぁ。


ただ、高台からは綺麗な神戸の景色が見えました。


萌黄の館や風見鶏の館を見学。
恐らくタカサゴンと巡った以来なので数年ぶり。エアコンが効いてて涼しい。



神戸市で運営しているこの2館以外はかなり入場料が高額なこともあって、素通り。
小雨も降ってきて、歩き疲れしてきたので、カフェを求めてさまようのですが、
このオシャンティなスタバもオーダーするのにも行列。席なんて当然のことながら空いてない。


結局、三宮駅近くの改札隣のカフェにて一服しながら、作戦会議。
夕飯は中華街か予め目星をつけた三宮駅周辺のお店のどちらかにしようということに。


来たよ、中華街。なんか、港町ということもあってか街の雰囲気も作りも横浜とそっくり。
ただ、呼び込みに辟易気味になり、迷いに迷ったあげく夕飯は見送り。
まだ、お腹すいた感じでもなかったしね。

時間つぶしとして、モトコー(元町高架下商店街)を探検。
すんごいマニアックというか、地下的な感じというか。
たまらなく面白い雰囲気な通り。時間と体力があれば、神戸駅近くの奥深くまで歩いていったのですが。ま、断念。

三宮駅まで戻って、下調べをしておいた中華屋さんへ。
歓楽街のど真ん中立地でしたが、こじんまりとしたお店で素直に美味しかったです。

三宮駅までの戻り道は、ホステスさんとかボーイさんからの呼び込みが激しかったですが、
これから姫路駅のビジネスホテルに向かわなければいけない私達には無縁。
華麗にスルーすることになります。そんな中、まだこ氏はお酒の勢いで断り方もテンションあげあげ。ご両親からうけついた関西気質がむくりとお目覚か。

三宮駅からJR快速に乗って姫路駅に向かい、ホテルに無事チェックイン。
姫路にて合流予定だったシナモン氏は、到着が遅れてホテルの部屋飲みには合流できず。

そして、明日に備えて寝るのです。結婚式なんですから。
comments(0) | trackbacks(0)

春のヘッドホン祭2013

2013.05.11.Sat.23:48
category: おかいもの, auther: Hiraku
春のヘッドホン祭、初参戦です。

けっこう狭めの会場に大人数で、これは人に酔ってしまう。
そして、どう考えてもメインの来場者層からいって、雨だし暑いしむさ苦しい感じがするに違いない。
と躊躇して行くか行かぬか迷っていたのですが、おくさまが観劇のため外出するってことで、一念発起行って来ました。

まぁ、予想はあたってるところもあれば間違っているところもあって、
(女性来場者にはイヤホンプレゼントっていうのは、やっぱりもっとむさ苦しさを緩和したいんだろうなぁと)
人に酔わずに混雑を少し交わすように、ブースを回れました。
女性来場者を増やしたいならば、この萌え絵の表紙をやめた方が良いのでは・・・会場も表参道と洒落た場所ですし。
なんて思いますが、あ、いえ個人的にはこういう絵は嫌いではないのですが。

座って試聴できるところが多くて、量販店より快適。
あとは、出展メーカー社員の説明を聞いてしまうと無性に欲しくなってしまいます。
ま、やる気のない無愛想なメーカーさんもいましたが。

海外メーカーが幅を利かせ、行列を作るなかで日本のメーカーを応援したくなっちゃう心情。

■final audio design
今回一番期待して行ったのがここのブース。実際にあまり試聴したことがなかったので、ワクワク。
まずはBA型で最近人気というheavenシリーズから。BA型はやはり高額機種じゃないと私は無理でした。
どうしてもheaven兇任呂海發辰燭茲Δ焚擦する感じがして。
次にPiano Forteシリーズ。なんていうのか、価格帯が幅広いのにそれぞれ違う良さがある感じがして不思議。
Piano Forte召呂海譴禄衢欲をそそる素晴らしさなのですが、如何せん値段が手が出ません。
いきなりPiano Forte兇楼族舛砲覆襪里任垢、これはこれで、おおっいい音がするぞっていう。
最後に試聴したカナル型のAdagio。これが今回ドンピシャでした。なんていうか、他のメーカーでは聴いたことない音。
特に一番安価なAdagio兇蓮音が暴れるっていうのかななんか元気が良い。というわけで、勢いで購入してしまいました。
国内メーカーにはこんな感じで頑張って欲しいというお手本。

■AKG
普段の通勤用がQ460なので、なんだか試聴するヘッドホンすべて好みの傾向。
カナル型でなんじゃこれはーっていう一品に出会う。K3003、オーバーヘッドホンの高級機で聞いているような音。
なんだかいかにも高そうだと思ったら、スタッフに聞くと10万円以上とか・・・手が出ないよー。
K374はその中でも値段も手頃で買っても良いなーって思えました。

■Etymotic Research
だいぶ奥まで押しこむのですが、耳へのフィット感が良い。
値段がやっぱりネックかな。ダントツでER-4PTかな。
ER-4Sはインピーダンスが驚きの100Ω、これは音量上がらないわけだ。

■Beats by Dr.Dre
最初に聞いたときは、おっ!って思う音だったのに、いろいろなヘッドホンを聴くうちに、
普通にいい音が出るヘッドホンですな、みたいな感じの印象に変わってしまいました・・・うーん耳が肥えた?

■YAMAHA
ヤマハがヘッドホン?!という感じ。普通に聞き疲れしにくい良いヘッドホンだなという印象。
HPH-PRO300はいいとして、PRO200は側圧が強すぎてちょっと窮屈。
残念ながらインナーイヤーは調子が悪いようで試聴できませんでした。でも、値段が高い気がする。

■STAX
エレクトロスタティック型の憧れヘッドホン。
下位モデルも出てるけど、やっぱりSR-009は低音の鳴りから高音も伸びる感じが素晴らしいの一言。
おじいちゃんになったら買えるかな。

■Olasonic
タマゴ型のスピーカーが、安価なのにあまりの良音に驚いてたらコンポにも参入してました。
高級コンポ品質を可愛くてオシャレな小さい筐体に詰め込んだ感じ。
開発者の方曰く、おくさまにリビングに置いても怒られない製品を目指したとのこと、なるほど。
確かに出音はすごく良いアンプ。そして、DACもヘッドホン出力はけっこう強力。
貧乏な私にとっては、価格がネック・・・かなぁ。

■RME
中学〜大学時代DTMに打ち込んでた時代の憧れオーディオ・インターフェースメーカーが出展してました。
今なら確かに大人買いできる!と言っても逆にあんまりDTMやってない現状。
ただ、音楽を聞くだけ用に買うにはもったいない!けど、欲しい。

■FOSTEX
ヘッドホンアンプHP-A8もヘッドホンTH900も極上の組み合わせで、そりゃいい音出ないわけないなって感じ。
自分にはオーバースペックな感じでした。ジャズとかクラシックとかを落ち着いて聞くのにマッチする感じ。
もらった総合カタログを見たら、いつのまにかPMシリーズが増殖してる。
PM0.4黒のみの時代に導入したんですよって話をしたら、めちゃくちゃ売れてカラバリも増えてますとのこと。
PM0.4nは見た目ほぼ変わらないらしいのですが、中身はフルモデルチェンジレベルらしくより良くなってますよーとのこと。

■ONKYO
オーバーヘッドホンは音色的にはマイルドで心地よくて好みなんだけど、両耳出しケーブルがなぁ・・・と。
インナーイヤーは初めて聴いたんですが装着感がイマイチ。装着感のせいか、ちょっと出音が変だなぁと思って、
同じモデル別のものを用意してもらったら、どうも最初に聴いたものがおかしくなっていたようでした。

■ZERO AUDIO
BA型が安価な割に高音質というのを聞いて、実際に視聴させてもらったのですが、
どうもこもったような音がしていた気がして好みに合わなかったです。
それよりもCARBOは割りと良くなってたと思います。BA型のCARBOも試聴不可ですが、展示されてました。
ただ、他のメーカーをまわっていると耳が肥えてしまってきたせいか、やっぱり値段相応かしらとか思ってしまったり。
期待できる国内メーカーなので応援したいところ。

■ATOMIC FLOYD
格好いいんだけど、ソニエリ携帯でもケンウッド音楽プレイヤーでも接続がアウト。
ヘットセッドマイク端子付のプラグは苦手だ…。音も好みではあるけど、値段のわりにはって感じかな。

■その他
SENNHEISERではインナーイヤーのIE800を試聴、出音あまり好みでないのにけっこう高価で驚き。
DENONは久々のヘッドホン本格参戦というのにブースが閑散としている上に対応やる気なしでほぼ聞かずに退出。
KORGのヘッドホンアンプは悪くなさそう。DSD音源を持っていないのが残念ですが・・・。
9wは気になってたので試聴してみたけど、高音域がキンキンしすぎて個人的には駄目でした。
beyerdynamicは高級機が伸びていて、自分が持っているDT 331クラスのミドルレンジは価格相応な感じでした。

パイオニア、オーディオ・テクニカは掘り出し物がなくコスパが悪い感じ。
安いヘッドホンは安いなりの音、高いヘッドホンはすごく良く響く。企業としては当たり前の姿勢なんだけどね、確かに。
 
comments(0) | trackbacks(0)

第16回 文化庁メディア芸術祭

2013.02.17.Sun.20:49
category: 美術展, auther: Hiraku

受賞発表をWEBで見てチェックするだけで十分な気もしてきた昨今ですが、
まぁおもしろい展示もありそうなので、なんだかんだで惰性で見に行って来ました。

なんだか年々展示が見にくくなって混雑も一層酷くなってる気がする。
やっぱり、会場広くするか写真美術館に戻して欲しいところ。気になった作品群をメモ。

■アート部門
欲望のコードは、展示スペースを大きくとってるだけに、別場所でやってもよかった感じ。
でも、こういう作品こそ展示すべき。映像作品やWEB作品は狭い中音声も被る中で見せるもんじゃないかと。
ICCで見逃してたので、体感することが出来てよかったなぁと。

あ、Strata #4も見入ってしまった。

■エンターテイメント部門
ウダー混んでなければ触りたかったな。

迷牛ハナコはどこ?これは、ミルクチャポン自体がすごく面白い。
闘牛エージェンシーならぬ、東急エージェンシーの底力を見た感じ。







高橋優ならぬ高橋乳とか、温水さんならぬ温ミルさんとかもう気合ばっちし。

necomimiは、体験は恥ずかしくて無理でした。なんだか、電通ってコピーライトがあったんだけど・・・。

「はじめよう」は良PVでした。メイキングもおもしろい!





ハイスイノハナは、佐藤雅彦第二世代といった感じ。


勝手に入るゴミ箱は実演が見れてよかった。
KURATASは乗ってみたい。

Perfume "Global Site Project"の大賞は納得。
2次利用の広がりはおもしろかったなぁ。

■アニメ部門
火要鎮は見てみたいなぁ、発売とか公開とかしないのかなぁ。

LUPIN the Third 〜峰不二子という女〜、受賞してよかったと思う。
2時間TVスペシャルもこの路線のほうが絶対いい。コナンに毒されてしまった件の作品より断然面白いし、見ていてスカッとする。

■功労者
江並 直美氏の功績は確かに雑誌界にまで影響を与えたところを含めて評価されるべき。
YELLOWSが無ければ、雑誌のヘアヌード解禁への流れはもう少し遅かったかもしれない。

comments(0) | trackbacks(0)

謹賀新年 2013

2013.01.06.Sun.22:43
category: 日々, auther: Hiraku

あけましておめでとうございます。

相変わらず更新頻度が少なくなってきてますが、Twitterではまとまって伝えられないようなこと、
逆にTwitterでつぶやいた事のまとめ、写真付きのまとめとしても、これからも更新を続けていきたいと思います。

年末に風邪を引いて寝込んでしまい、帰省を1日遅らせてしまいましたが、
年始は4日にお休みを頂き、実家にてゆっくりしておりました。

今年は次にあげることに重点をおいて取り組んで行こうと思ったりするのですが、
あくまで新年の誓いですので方向性途中で変わるかもしれませんとか、いきなり保険かけてます?あれれ?

・体調管理
 気になる症状があれば、お医者さんには早めに行く。偏頭痛もみてもらう。

・歯科治療
 何の気なしに義父母に歯を診てもらったところ、虫歯が多数発覚。
 親不知も4本中3本すでに虫歯なので抜こう。歯の治療と普段のお手入れの見直し。

・英語
 業務でも英語力を使うことが多くなってきたので、より気合を入れて取り組む。

・ダイエット
 食べ過ぎ・飲み過ぎに気をつけて、適度に運動?

・車の運転
 週末ドライバーのため、運転があまりにもご無沙汰過ぎたので、もっと車を活用する。
 近くのアウトレットモールに行ってみたり、シネコンに行ってみたり。

なんだか、欲張りすぎて全部できるかどうかわからないけど、
まぁ体調管理とか必須項目もあるから、恐らく大丈夫でしょう・・・きっと。

というわけで、みなさま、今年もどうぞよろしくお願いします。

comments(0) | trackbacks(0)